低金利ローン・キャッシング口コミ評判ランキング4月分 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/03(日)
準大手の業務停止や、あいついだ大手の業績下方修正など何かと慌ただしいニュースの多かった4月が終わり、その人気サービスランキングが集計できました。今回は順位の変動も大きかったので、解説付きでベスト3までを紹介したいと思います。

トップになったのはIT系の楽天マイワンでした。4月に特別なキャンペーンを実施したわけではありませんが、使いやすい低金利キャッシングを希望するユーザーからの支持が高まったのが上位の理由でしょう。

限度額500万円、7.0~17.8%という低金利は全キャッシングサービス中でトップ水準になり、実際に高額融資を受けたユーザーが多いという実績もあり、まさにおまとめ一本化には最適の選択となります。年末年始でも連休中でもネットから24時間好きなときに振込みキャッシング(返済もOK)が出来る便利さも若い利用者から好評です。

最初の審査にやや日数がかかるため急ぎの融資に対応するには、早いうちから融資枠を確保しておく必要があります。その審査スピードを除けば、まさにバランス派キャッシングの代表選手といえます。

次に2位には、わずかな差で同じIT系のGMOネットカードが入りました。

こちらも300万円まで金利7.3~18.0%で融資可能という良好な条件を持ち、特に50万円までの融資コース(金利18.0~29.2%)では非常に甘い審査基準を誇っています。申込み初日から即日キャッシングが使えるスピードもあって、IT系サービスのメリットを最大限に生かしていると言っても良いでしょう。

そして3位は久しぶりにランクインした、信販系のライフプレイカードでした。

親会社のアイフルグループがまだ不調から抜け切れていないのに対し、ライフプレイカードは200万円までの柔軟スピード融資が続いています。むしろ親会社のアイフルが行政処分を受けた1年前よりも申込者数が増えていることからも、ライフプレイカードの人気ぶりが分かります。

グループ全体が再編中のため店舗数はやや減少しましたが、大手系列のキャッシングがのきなみ審査を厳しくした中、この柔軟審査は非常に貴重です。なかなか他社では借りにくい…と悩んでいる方は、この店舗を試してみると良いでしょう。

このように4月はIT系と信販系キャッシングが上位を占め、「好調な他業種系」「調子を落とす消費者金融系」の二極化がはっきりしてきた月だったと言えます。

すでに昔のように「とりあえず大手を選んでおけば大丈夫」という時代ではなくなってきたので、少しでも柔軟で低金利なサービスを目指している方は、ランキング順位も参考に幅広くサービスを選んでいくことが重要になります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。