FC2ブログ

金利ダウンした主要なローンサービス特集 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/11(金)
今月16日からイコール・クレジットが新しい低金利キャッシングプランを開始したように、この1年ほどで様々なローン会社が金利を下げています。ただ、その中には「高金利が当たり前」と思われていた大手消費者金融やクレジットカード会社もあるので、どこのカードが利下げしたか詳しく知らない方も多いでしょう。

そこで今回は、この半年ほどでキャッシング金利をダウンさせた主要サービスを解説したいと思います。

消費者金融系サービスでは、まず大手の武富士が去年秋から利下げしました。新規ユーザーに100万円まで金利18.0%で融資可能な「ドリームプラン」、さらに既存客向けには9.125%という驚きの低金利を実現した「ゴールドローン」が追加されています。

まだライバル大手はこれに付いてきていないので、武富士が大手では低金利ローンの代表選手になっています。

そしてNISグループも、ほとんど武富士と同時期にキャッシング金利を下げました。それまで27%ほどだった金利を一気に18.0%まで安くし、即日スピード融資と柔軟審査も加わってユーザーから高い支持を受けるようになりました。事業者ローンも合わせ、かなり強力な融資体制です。

比較的新しいところでは、先月5日からオリックスVIPローンカードが金利を下げてきました。元から7%台とトップクラスの低金利を誇っていましたが、3月からは6.9~17.6%に改定され、さらに磨きがかかりました。それと同時に限度額も300万円から500万円にアップし、高額ローンが組みやすく変更されました。

すでに何件か他社での借入れがある方には、おまとめ一本化にも向いたサービスと言えます。

また、ここまではキャッシング専用カードでしたが、クレジットカードでも利下げが始まっています。

セゾンのAMEXカードが、今年7月にキャッシング金利をグレーゾーン以下(18.0%)までダウンするとアナウンスし、消費者金融にとって強力なライバルになりそうです。セゾンは現在すでにキャッシング金利14.6%のフォービートカードも発行しており、クレジット会社としては万全の低金利サービス体制が揃いそうです。

なお、今回紹介したサービスは低金利なのは当然として、審査基準も意外と緩くなっています。2009年のグレーゾーン金利完全廃止より前倒ししてキャッシング金利を下げられるということは、企業体力にそれだけ余裕がある証拠とも言えるからでしょう。

低金利だから審査が厳しそう……と諦める前に、各社サイトにある「お試し診断」フォーム等を活用すると良いでしょう。うまく自分に合ったサービスを選べば、好条件でのカード発行が期待出来るのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。