新しいビジネスローンのメリット - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/12(木)
グレーゾーン金利の廃止が決まったり、大手が次々と不祥事を起こしたり、キャッシング業界に暗いニュースが多いですが、それとは対照的に事業者向けのビジネスローンが非常に元気です。もともとグレーゾーン以下の低金利ですし、ユーザー層が個人向けキャッシングと重ならないのが好都合なのでしょう。この何年かだけで新しいサービスがどんどん増えてきています。

従来タイプの事業者ローンは銀行ローンより簡単とはいえ、「いちいち来店しなければいけない」「借り方に融通が利かない」といったデメリットもありました。ところが最近登場しているビジネスローンでは、欠点のほとんどが解決されるようになりました。

去年にサービス開始したばかりのJCBビジネスローンも、その1つです。

借り申込みはインターネットやFAXからオンラインで完結し、必要書類やローンカードの送付は郵便ですべて済みます。つまり来店が一切不要なので、急がしいビジネスユーザーにはぴったりと言えます。

そして融資タイプには「極度額型」の契約を採用しているため、最初に融資枠だけ確保しておけば、必要になったタイミングですぐに電話申込みやATMから融資が受けられます。借り方に融通が利くのは、スピードが優先される現代のビジネスシーンに嬉しいポイントです。

限度額500万円、金利15.0%の融資条件もかなりお得度が高く、さすがはJCBブランドのサービスといえます。

また、これに近いサービスとしてビービーネットファイナンスもあります。

2005年に誕生したばかりの事業者ローンですが非常に勢いがあり、好調な融資を続けています。融資額によって300万円・500万円・1000万円のコースが用意され、300万円までならJCBビジネスローンと同じくキャッシング感覚で好きなときに追加融資を受けられます。もちろん手続きは来店しなくてもOKです。

このように最近1~2年だけを見回しても、非常に便利な事業者向けサービスが登場してきました。ひと昔前のように「事業で融資を受けるなら銀行しかない」と考えていた方も、保証人不要で使いやすい新型ビジネスローンの活用を検討してみると良いでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。