おまとめ一本化・低金利キャッシング 3月の人気サービス - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/09(月)
4月に入って数日経ち、前月分(3月)のキャッシング人気ランキングが集計できました。さっそく簡単な解説を付けて、紹介したいと思います。

人気サービスのトップには前月と同じくGMOネットカードが入りました。

もともと以前から審査柔軟で定評がありましたが、最近になって一段とユーザー獲得に力を入れているようで、その口コミ評判が順位を押し上げたものと思われます。実際、50万円までの融資はきわめて可決率が高い上に、即日スピード振込みの便利さも魅力です(最高は300万円)。

2月のバレンタインキャンペーン以降はこれといった特別なキャンペーンを実施していませんが、借りやすさは依然としてトップクラスと言えます。

イーバンク銀行の口座を持っていると手続き・融資までがスピーディーなので、GMOネットカードとセットで持っておくと良いでしょう。GMO会員なら通常1050円かかるキャッシュカード発行が無料になり、コスト的にもお得感があります。

次に2位は、NISグループのファーストプランがランクインしています。

こちらもGMOネットカードと同じくキャッシング専用カードを発行しない「カードレス融資」方式ですが、ネットではなく電話のフリーコールから融資を受けるタイプです。やはりカードレスだけあって融資は最短即日と、スピード面は申し分ありません。

やや低めの50万円という限度額がネックでおまとめ一本化には向きませんが、15.0~18.0%という安い金利設定のおかげで日常的に使いやすくなっています。

そして3位には、銀行系キャッシングのモビットが来ています。

ちょうど3月から社内キャンペーンということで審査が甘くなっており、300万円の限度額、15.0~18.0%の金利設定によっておまとめ一本化ユーザーから大きな支持を得ていました。この柔軟キャンペーンは今月も続いているため、三井住友グループの安心・低金利キャッシングを柔軟審査で利用したい方は今月までが狙い目です。

こうして上位3サービスを見ているとIT系・消費者金融系・銀行系の多彩なタイプが並びますが、低金利プランを持っている点ではどのキャッシング店舗も共通しています。やはり2009年のグレーゾーン金利廃止を見越して、「どうせ借りるなら低金利のところで」と考えるユーザーが増えてきたためでしょう。

それを知っている低金利ローンの各社もユーザー獲得に力を入れ始めているので、意外に審査が甘いところも目立ちます。今までは「低金利サービスは審査が厳しい」と敬遠されることがありましたが、キャンペーン等の動きをしっかりつかんでおけば、十分に柔軟審査でカード発行が期待出来ます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。