FC2ブログ

カードローン審査を通りやすくするポイント - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/01(日)
審査が通りにくくなったといわれる最近のキャッシング業界ですが、かなり店舗ごとにバラ付きがあるのも事実です。たとえば同じ最大手でも武富士なら半数以上の申込者が融資を受けられるのに対し、不祥事によるイメージダウンが残るアイフルでは可決率が30%台まで落ち込んでいます。

ただ、どこでも共通するポイントとしては「他社の借入れ件数を重視する」という審査の傾向があります。

同じ借入総額のユーザーが2人いたとして、

・5社から合計150万円を借りているAさん
・1社だけから150万円を借りているBさん

を比べると、借入れ件数の少ないBさんが圧倒的に審査に有利になるのがキャッシング審査の特徴なのです。

つまり、このポイントさえきちんとクリア出来ていれば、審査が厳しくなりつつある今後も好条件のサービスで融資を受けやすくなるということです。

借入れ件数を減らす方法でもっとも有効なのは、うまく借り換えられるサービスを探して「おまとめ一本化」を行なうことです。これで件数が一気に減らせる他、ほとんどの場合は低金利のおかげで支払い利息が少なく済むという特典も付いてきます。

このおまとめ一本化に向くサービスとしては、楽天マイワンがよく知られています。去年から限度額を500万円までアップさせた上に、金利も業界最安クラスの7.0~17.8%に設定されています。まだ借入れ件数が増えすぎる前なら、十分に対応できるほどの柔軟審査も魅力です。

また、今月からはオリックスVIPローンカードも限度額を500万円にアップさせ、6.9~17.6%まで金利を安くしました。楽天マイワンと同じく審査が比較的柔軟なので、おまとめが利用しやすくなっています。

もし借入れ件数がオーバーして上記の2社で融資が受けにくかった場合は、スタッフィが昨年11月からスタートさせたおまとめ専用ローン「スタッフィ's300」を選ぶのも有効でしょう。保証人が1名必要になりますが、その条件さえ満たせれば300万円まで激甘審査でおまとめ可能です。

こうした借り換え向けのサービスを有効活用できれば、審査でもっともネックになる「借入れ件数」を一気に減らすことが出来ます。あせってしまい何社とも契約を繰り返すより、この借り換え方針のほうが最終的にはずっと有利になるのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。