借入れ件数に審査柔軟なキャッシングサービス - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/26(月)
去年あたりからキャッシング店舗の審査基準がよく変わるようになって、激甘と言われていた大手キャッシングがのきなみ可決率を大幅ダウンさせる等、ユーザーにとっては借りにくくなってきました。

特に、他社利用件数が多いユーザーには審査が厳しく、大手なら借入れ件数が3~4件以上ある申込者をほとんど門前払いしている状況です。

そこで有効利用したいのが、借入れ件数が多めでも対応できる準大手クラスのキャッシングサービスです。

このジャンルなら三和ファイナンスの評判が良く、5件ほどの借入れ件数があっても柔軟に対応してくれる可能性が高いとクチコミ評価が広がっています。25.5~29.2%と決して低金利ではありませんが、余裕ある100万円の限度額、アルバイトや主婦など職業属性にも激甘な審査を考えれば、かなり頼れるサービスと言えます。

今なら初回ユーザーのみ「30日間無利息キャンペーン」を実施中なので、うまく活用していきたいところです。

また、もう1つの定番といえば女性専用のベティローンでしょう。

こちらも借入れ件数、職業の両方に柔軟審査を誇っており、かなり安定した融資が期待できます。限度額50万円、金利は三和ファイナンスと同じ25.5~29.2%で、短期間のつなぎなら問題ないキャッシング内容といえます。

去年からイーバンク銀行と提携したことで審査が早くなり、今では最短15分でキャッシュインされる業界屈指の融資スピードも高評価です。

なお、こうした「借入れ件数に激甘」なサービスは、もっと規模が小さな中小キャッシングまで探せば意外にたくさん見つけることが出来ます。ただし中小キャッシングになると審査が甘い反面、これからグレーゾーン金利が廃止されるようになると廃業してしまうリスクが高まります。

廃業したあとにユーザーの債権が悪質な業者へ流れると、無理な返済請求をされるリスクもあり、やはりキャッシング店舗の経営が安定しているかどうかは重要になってきます。

その点、今回紹介した三和ファイナンスは資本金10億円規模の準大手キャッシング、そしてベティ・ローンを運営するGMOインターネットは東証一部上場企業ということで、会社の安定度は申し分ありません。

審査が甘いサービスを選ぶときは単純な「激甘」だけでなく、これからも生き残っていける安定したブランドかどうかを考えれば、より安心してキャッシングと付き合っていけるのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。