FC2ブログ

最近の無料クレジットカード 低金利の理由 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/22(木)
現金が必要なときにクレジットカードではなくて消費者金融を利用するユーザーの方は多いと思いますが、その大きな理由として「消費者金融のほうが審査が甘い」という他に、クレジットカードのキャッシング金利の高さがありました。

たしかに金利10%を切るような消費者金融がいくつか登場している反面、まだまだクレジットカードのキャッシング機能は金利25%以上のところが大半です。だからショッピングに使うならともかく、現金が必要な場合には消費者金融を利用した方が安い利息で済んでいたのです。

しかし最近はクレジットカードも事情が変わり、かなりの低金利でキャッシングサービスが利用出来るようになりつつあります。

たとえば激甘審査で知られる無料クレジットカード・Jiyu!da!カードは、去年の11月からキャッシングの金利を16.0~25.0%に引き下げました。それまでは28.8%固定と高めだったので、かなり思い切った利下げだといえます。

また、AMEXカードなどを発行しているクレディセゾンでは、年会費無料のクレジットカード「フォービート」で、Jiyu!da!カードの上を行く14.6%という低金利キャッシングサービスを行なっています。

この融資条件は、限度額50万円クラスの低金利キャッシング(消費者金融)に比べても負けておらず、ほぼトップ水準の安さです。100万円を超えるような大型ローンを希望するのでなければ、このフォービート1枚を持っていれば充分に低金利キャッシングとしても使っていけるでしょう。

こうしたクレジットカードの利下げが相次ぐ背景には、やはり近い将来に控えたグレーゾーン金利の廃止があります。

法律によってキャッシング金利の上限が20.0%に制限される最終リミットは2009年になっていますが、その時になってから利下げをしても、ライバル他社と差別化することは出来ません。だから今のうちから安い金利にしておき、ユーザー数を少しでも増やしておく方がカード会社にとっては利益になるのです。

ちょうど去年からマスコミが「グレーゾーン金利」のことを頻繁に報道するようになったのも、追い風になっているのでしょう。早めにキャッシング金利を下げればユーザーに注目され、会員が集まりやすくなるという図式が出来上がっていると言えます。

もちろんクレジットカードには、キャッシング専用カードにはない便利なショッピング機能、ポイント還元サービス等がほとんど標準で付いており、あらゆる場面で役に立ってくれます。それに従来の弱点だったキャッシング金利の高さがクリアされた現在、クレジットカードを持っているメリットは以前よりも大きくなりました。

クレジットカードはキャッシングが使いにくいから、という理由でこれまで申込みを敬遠していた方は、新しくサービス改定したクレジットカードに注目していくと良いでしょう。その方がサービス選びの幅が広がって、ショッピングもキャッシングもお得に使っていくことが出来るようになります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。