FC2ブログ

ここまで出来る!! ケータイキャッシングの実力 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/18(日)
グレーゾーン金利の廃止が2009年までに決定しているせいか、大手を含めキャッシング各社は新しい支店をオープンすることがほとんどなくなり、逆に既存の支店を閉鎖する方向で動き出しました。すでにキャッシングを利用している方なら、ニュースや各社からのアナウンスで耳にしたこともあるでしょう。

そうやってコスト削減を進める店舗が多い一方で、以前から多かったパソコンでのキャッシング利用に加え、携帯電話を使ったモバイルサービスを追加するところが増えてきました。

特に大手のプロミス

・リアルタイムでの融資、返済(ジャパンネット銀行と提携)
・他人の口座にも直接キャッシュインできる「代フリ」
・利用状況の照会
・各種ユーザー情報の変更手続き
・災害発生時にユーザーの安否情報を家族等にメール連絡(要登録)
・テレビ電話で担当者と話しながら申込み(要FOMA対応ケータイ)
・画面が見やすいフラッシュ版サイトの開設

等、携帯キャッシングサービスの充実度が他社にくらべて群を抜いています。モバイル中心で使いたい方には、大手のなかでも相性ピッタリと言えます。

また、申込み時に必要な「本人確認書類」の送付をすべてケータイのデジカメ機能で済ませてしまえるサービスも一部の店舗から登場しました。

このサービスはクレディアが業界初で、去年からは大手の武富士も続いて採用しました。近くに店舗や自動契約機がないところにいても、携帯の電波が届けばすぐにキャッシング申込みをすることが可能になっています。

すべての携帯機種で使えるわけではありませんが、お手軽に申し込みたい場合は非常に役立つサービスです。

ちなみに、最近流行しているネット銀行(イーバンク・ジャパンネット等)はパソコンや携帯から好きなときに使え、キャッシングとは相性のいいサービスと言えます。プロミスのようにジャパンネット銀行限定で24時間キャッシングが使える店舗もあるため、携帯メインで融資サービスを受けたい方は、あわせてネット銀行の口座を持っておくと便利でしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。