いつでも追加融資OKの簡単ビジネスローン! - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/15(木)
近ごろは個人事業者や中小企業の経営者ユーザーに融資する事業者ローンが勢いを付けてきました。個人向けキャッシングと事業者ローンの両方をサービス展開する店舗も出てくる等、その選択肢は確実に増えています。

ただ、どこのサービスを選ぶかにもよりますが、普通のキャッシングほど使い勝手が良くないところが多いのには注意が必要です。

逆に、限度額さえ決めておけばATMやインターネットを使って自由に追加融資を受けられるサービスもあるため、キャッシング並みの使いやすさを求めるユーザーの方はそちらを選ぶのが良いでしょう。

キャッシング感覚で使える、いわゆる「極度額貸付け」タイプの事業者ローンとしては、イコール・クレジットの事業者向けサービスが代表格です。

限度額1000万円、金利5.0~29.2%と条件にすぐれ、パソコンや携帯から好きなときに(枠内で)追加で融資が受けられます。さらに最短で即日スピード融資が可能、コンビニからも返済できる等、あらゆる点で個人向けキャッシングに匹敵するサービス体制が魅力になります。

似たようなタイプとしては、去年からサービス開始したJCBビジネスローンもあります。

こちらは限度額500万円に金利15.0%(固定)の条件を備え、なかなかの融資条件です。追加融資は電話を使った振込みキャッシングのほか、全国15万台ものATMネットワークを存分に使えるなど事業者ローンとしては申し分なしの使いやすさです。さすがは日本唯一の国際クレジットカードブランドと言えるでしょう。

また、ビービーネットファイナンスのようにキャッシング感覚で追加融資が受けられるプランと、通常タイプのビジネスローン(証書貸付け)の両方を備えたサービスも見逃せません。

3つある融資プランのうち、

・極度額貸付け :限度額300万円
・証書貸付け :限度額500万円、1000万円

といった感じでプランが違えば、借り方も違ってくるサービスになっています。300万円までの「ショップサポート300」を選べば好きなタイミングで追加融資が受けられます。

事業をしていて、いざという時の備えをしておきたい方は、極度額タイプのプランを選んで融資枠だけ先に確保しておくのが有効な対策になってくれるでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。