FC2ブログ

低金利・おまとめ一本化ローン ランキング2月分!! - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/08(木)
3月に入ってしばらく経ち、先月分の当ブログサイトでの人気キャッシング順位が出そろいました。2月は大手キャッシングの可決率ダウンが問題になったり、大型提携のニュースが入ったり動きの激しい月でしたが、そのせいかランキング順位もかなり変動がありました。

ひさびさのトップに立ったのはIT系を代表するGMOネットカードです。

2月いっぱいは「バレンタインキャンペーン」と題して大規模なプレゼントキャンペーンを実施していたこともあって、審査がいつも以上に緩やかでした。それに加えて限度額50万円までの激甘・スピードキャッシング、限度額300万円で金利7.3~18.0%の大型ローンをバランス良く揃えた使いやすさが評価されたのでしょう。

イーバンク銀行との連携を活用した手軽でスピーディなサービス体制が好評で、とくに女性や若い層のユーザーによく受け入れられていました。

そして2位に入ったのは、NISグループのファーストプランになります。

特別なキャンペーンは行なっていませんが50万円の限度額に15.0~18.0%の金利設定で、即日融資、柔軟審査のバランスが絶妙に備わっています。男女を問わず、借りやすさと使いやすさの両方を重視するユーザーから幅広い支持を受けています。

ちなみに個人向けローンを主体とする多くの消費者金融が赤字に苦しむ中、事業者ローンや不動産ローンを広く手がけるNISグループは非常に経営が安定しています。柔軟スピードローンを武器に好調融資はまだまだ続くと期待できるでしょう。

また、銀行系のアットローンが3位にランクインし、銀行系キャッシングの人気ぶりをアピールしました。

2月からはユーザー獲得を強化したのか「審査が甘い」というクチコミ評判が広がって、人気を上げてきたと思われます。この柔軟審査は3月になっても続いているため、限度額300万円、金利15.0~18.0%の柔軟ローンを使いたい方は申込みのチャンスです。特におまとめ一本化に使いたい方なら、ぜひ狙っていきたいタイミングだと言えます。

あらためて見てみると上位にはIT系、消費者金融系、銀行系等の多彩な顔ぶれが並び、昔に比べて他業種からの参入組が健闘しているのが分かります。決算シーズンの3月はさらに各社ともキャンペーンや柔軟融資を展開すると予想されるので、今回のランキング結果も参考にしながら自分に合ったサービスを探し当てて下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。