FC2ブログ

利用スタイル重視のサービス選びを考える - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/01(木)
前回のエントリーではネット銀行と相性の良いサービスを紹介しましたが、ユーザーの利用スタイルはさまざまなので、ATMなど他の使い方をメインにする場合もあるでしょう。それに限度額や金利、融資スピード等も加わるため、キャッシング選びは意外に奥が深いものです。

たとえばNISグループライフプレイカードの2社はどちらも「審査が甘い」とクチコミ評判の高いサービスです。しかし両方の融資条件などをよく見ていくと、いろいろな違いがわかってきます。

まずNISグループは融資枠が50万円、金利15.0~18.0%、最短で即日審査、そして電話による振込みキャッシングが原則というサービス体制になっています。自社ATMはもちろん提携ATMも持たないシンプルな内容ですが、その分だけ柔軟融資と融資スピードに優れたサービスと言えるでしょう。

基本的にNISグループは、利用スタイルを絞り込んだタイプといえます。

それとは反対に、ライフプレイカードはオールラウンドに使えるキャッシング店舗です。

各地にある店頭窓口(ライフキャッシュプラザ)はもちろん、全国に12万台もの提携ATMネットワークを持ち、電話キャッシング、ネット・携帯サイトからのオンライン融資など、あらゆる利用スタイルに対応しているのです。

限度額も200万円と柔軟キャッシング店舗にしては非常に大きく、18.0~29.2%の金利設定を考えても十分に使い勝手が良いでしょう。

こうしてNISグループとライフプレイカードを見ると、簡単に条件を比較しただけでもいろいろな個性があることが分かります。単純にどちらが優れているというものではなく、「どちらが自分のとって使いやすいか?」を比べて選ぶことが、私たちユーザーにとって大切なことなのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。