ネット銀行とオンラインキャッシングの相性 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/27(火)
この何年かでインターネットが急激に普及したのに合わせ、オンラインから全サービスを利用できるインターネット専業銀行も増えてきました。国内最大級を誇るイーバンク銀行は、すでに口座数190万、預金残高が4500億円を突破するなど順調な業績をあげています。

そしてキャッシング業界でも、このネット銀行の人気に目を付けて提携を進めているところがいくつかあります。

GMOネットカードはその有名な例で、去年の5月からイーバンク銀行との連携を強めました。このおかげで融資を受けるとき、または返済時のメリットが増え、

・夜9時までに申し込めば当日扱いでキャッシュイン
・振込みまで最短15分のスピード
・イーバンクのキャッシュカードが全国のコンビニで使える
・パソコンや携帯から24時間好きなときに返済可能
・イーバンク口座からの自動引き落としにも対応

といった、ネットユーザーには理想的とも言えるキャッシング環境が実現しました。普通なら発行に1050円かかるイーバンク銀行のキャッシュカードもGMOネットカード会員なら無料になる等、提携したメリットが最大限に発揮されています。

また、楽天マイワンもネット銀行との提携をしています。提携先はイーバンク銀行に並ぶ大手・ジャパンネット銀行で、やはりパソコンやケータイから簡単に各種サービスを利用出来るのが大きな魅力になります。

サービス利用範囲でいえば「GMOネットカード+イーバンク銀行」のコンビよりさらに強力で、オンラインから24時間いつでもリアルタイムで融資を受けることが出来ます。銀行が開いていない土日や深夜でも問題なくキャッシングが使えるため、夜型の生活をしているユーザーにとっては嬉しいポイントです。

なお、ジャパンネット銀行もイーバンク銀行も振込み手数料は非常に安く、ジャパンネット同士(またはイーバンク同士)なら完全に0円になる等、普通の銀行を使うのにくらべていろいろな面でお得です。

特にイーバンク銀行なら全国に約1万店あるセブン銀行(セブンイレブン設置のATM)がいつでも手数料無料で使え、GMOネットカードとの相性は抜群です。

これからは他社でも同じように「消費者金融+ネット銀行」の組み合わせが増えてくると見られ、今のうちから使い慣れておけば何かと便利になるでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。