キャッシングとカードローンは同じ? - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/26(月)
私たちは普段から消費者金融で融資を受けるとき、ほとんど「キャッシング」と「カードローン」を意識せず同じ意味で考えているでしょう。実際、この業界ではサービスを提供している店舗側でさえキャッシング・カードローンの2つを区別していません。

しかし消費者金融と近い業界、クレジットカードの世界では、意外なことにキャッシング・カードローンそれぞれが少し違った意味を持っているのです。どちらも「ATM等で現金を引き出して融資を受ける」という点は同じですが、その返済方法が違ってきます。

クレジットカードでキャッシングといえば、通常は借りた翌月の1回払いが基本になります(まれにJiyu!da!カードのように分割払いが選べる場合もあります)。その一方で、カードローンはリボルビング払いが基本です。

消費者金融のユーザーから見れば一括払いもリボ払いも「キャッシング」のような気がしますが、クレジットカードの世界ではこのような区別があるのです。

そのため、一部のクレジットカードでは1枚のカードに

・ショッピング枠
・キャッシング枠
・カードローン枠

がそれぞれ個別に用意され、金利まで違っているケースがあります。

これからクレジットカードを申し込むときには、この両社の違いをきちんと頭に入れてサービス説明を読むと良いでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。