低金利・おまとめ一本化ローン 人気ランキング! - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/06(火)
2月に入って数日が過ぎ、2007年の最初となる1月分のキャッシング人気ランキングが集計出来ました。そこで今回は、その上位からベスト3のサービスをコメント付きで発表したいと思います。

トップの人気だったのは、前回の2位からランクアップしたNISグループでした。

やはり去年10月の金利ダウンがユーザーに好評だったようで、50万円の限度額に金利15.0~18.0%、さらに即日スピード融資と柔軟審査を備える理想的なサービス内容が高く評価されたようです。

実はNISグループ内で個人向けキャッシングが占めている利益の割合は10%と低めなのですが、そのおかげでグレーゾーン金利が廃止になっても会社の運営にそれほど大きな影響を与えずに済んでいます。だから結果的に、ほかの消費者金融が苦しんでいる中でも事業者ローンなどから十分な利益を上げ、調子の良いサービスが続けられているのです。

あえて弱点を挙げるなら、NISグループは電話を使った振込みキャッシング専門サービスなので、これから主流になるネットキャッシングに対応しきれていない点でしょう。これを改善すれば、まだまだ人気は伸びていきそうです。

次に2位になったのは、IT系キャッシングの楽天マイワンです。

こちらはNISグループのように即日審査ではありませんが、限度額500万円に金利7.0~17.8%という圧倒的な好条件が魅力です。それに提携ATMが全国に約80000台、パソコン・携帯からのネットキャッシングに完全対応する等、使いやすさの面でもトップクラスになります。

意外に審査が柔軟なことも手伝って、ランキング2位というのは立派な順位と言えるでしょう。

また、3位はクレジット系のマイベストビズになっています。

新規入会キャンペーンを実施していたことに加え、300万円の限度額と金利7.8~17.6%、ネットキャッシングにも対応する等、楽天マイワンに匹敵する優秀なサービスが多くのユーザーに支持されました。

以上が今年1月のランキングトップ3ですが、やはり並べてみるとすべて「低金利」に分類されるキャッシングであることが分かります。去年から続いている低金利キャッシングのブームは、やはり今年になっても変わっていないようです。

大手の武富士もついに昨年11月から金利9.125%~という新型ローンをスタートさせる等、いよいよ低金利キャッシングでの競争が激しくなってきたと言えます。私たちユーザーとしてはニュースや口コミ情報に気を配り、うまく条件の良いサービスを見つけていくことが大切になります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。