ついにアイフルも大幅リストラ!! その影響は? - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/24(水)
去年あたりからアコムや武富士など大手キャッシングが、店舗統合・希望退職者募集といった大規模なリストラ策を発表し、ニュースでも話題になっています。そうした中で沈黙を守っていたアイフルが、ようやく遅れてリストラ策をマスコミに発表しました。

その内容は、店舗数を現在の半分以下に削減して、従業員を2000人ほどカットするというかなり大幅なものです。

キャッシング各社のなかでもアイフルの苦戦ぶりは厳しく

・昨年4月の行政処分によるイメージダウン
・グレーゾーン金利の撤廃が決定された
・過払い利息の返還請求が全国で多発している

という三重苦に見舞われているのが現状です。特に昨年の行政処分からは新規ユーザー数が半減するなど、いまだに業績回復のメドはたっていません。

また、このリストラはアイフル本社だけでなく子会社にもおよびます。

例えば、激甘キャッシングで知られた「ネットワンクラブ」はすでに今年3月からアイフル本体に合併されることが決定しており、つい先日からは会員サービスを停止しています。

他にもアイフルの子会社には、会員数1300万人を超えるクレジット会社・ライフがあり、ライフプレイカードは柔軟審査と200万円の高額融資、店頭からATM、ネットキャッシングまで使える便利さのおかげで現在もかなりの人気サービスとなっています。

今後はライフプレイカードの方でも店舗の統合や審査基準変更があるかもしれないので、しばらくニュースから目を離せないと言えそうです。

逆にいえば、まだ今のところはリストラ策を発表したばかりなので、それほどライフプレイカードのサービスに影響は出ていないと言えます。大手のクレジット系なのに審査激甘という貴重なカードローンを使いたい方は、早めのうちに申し込んで融資枠を確保しておくのがベストな選択になります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。