FC2ブログ

おまとめ一本化・低金利ランキング 12月分 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/07(日)
1月になって数日が経ち、前月(12月)分のカードローン人気ランキングが集計出来ました。今回は上位3つのキャッシングサービスに絞って、順位を紹介していきたいと思います。

2ヶ月ぶりにトップに立ったのは、UFJニコスのマイベストビズでした。

300万円の高限度額と低金利を両立させた最高クラスの融資条件はやはり今回も強く、1月まで実施のキャンペーン効果を合わせてユーザーからの高い支持を得ることに成功しました。4月にクレジット会社のDCカードを統合することも決まっており、まだまだサービス向上に期待が持てそうです。

それに次いだのは、去年10月から社名を変更したNISグループです。

50万円の限度額ながら金利は15.0~18.0%と低めに抑えられ、マイベストビズを超える激甘キャッシング審査が口コミで広がり、この順位にランクインしています。はっきり言って限度額50万円の即日キャッシングで比較すれば、借りやすさはトップクラスと言えるでしょう。

あとは本格的なネットキャッシング(携帯サービス含む)等、使いやすさのアップを期待したいところです。

そして3位にはプロミス が入って、大手キャッシングの意地を見せました。

いつも年末はノルマ達成のためキャンペーンに近い形で審査を甘くする消費者金融が多いですが、プロミスは特に普段より柔軟審査になることで定評があります。おそらく12月に好調融資だったのは、その影響もあるのでしょう。

こうして改めて見ると、やはり2006年の最後も低金利キャッシングが圧倒的な強さで上位ランクになりました。ベスト3には入りませんでしたがイコール・クレジットなどのIT系カードローンが順調にユーザー数を伸ばしてきており、今年は去年以上に激しいサービス競争が行われそうです。

キャッシング業界の動きが激しくてどのサービスを選べば分からない方でも、今回のランキングを参考にして多くのユーザーに支持されている店舗を優先的に選んでいけば失敗が少なくて済むでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。