意外に使いやすい 銀行系カードローン - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/28(木)
大手キャッシングが不祥事や高金利などによってユーザー数を減らしているのに対し、最近は低金利ローンが人気を集めています。

なかでも銀行系キャッシングは大手銀行ブランドの安心感、そして高額な融資枠と低めの金利で好調をキープしています。三菱東京UFJ銀行グループのモビットはその代表で、ユーザー数・融資残高ともに毎年10~20%の高い業績アップを果たしています。

ところが銀行が直接融資するローンのイメージと混同されやすいのか、銀行系キャッシングを

・審査が厳しい
・融資に時間がかかる
・高い収入がないと申し込めない
・担保や保証人が用意できなければいけない

と思われやすい面もあります。

もちろんこれは誤解で、銀行系キャッシングと銀行のローンはまったく別物なのです。

モビットを例にすると限度額300万円、金利15.0~18.0%の使いやすい設定ながら、かなり審査は柔軟になっています。最短10秒の審査で即日キャッシングが可能とスピード面も申し分なく、もちろん担保も保証人も必要ありません。

また、安定した高い収入があるサラリーマンだけでなく、意外なことに主婦やパート・アルバイト、自営業者まで申し込むことが出来る等、むしろ誰でも申し込みやすいカードローンとさえ言えるでしょう。

モビットをはじめとした銀行系ローンはあまり普段からキャンペーンを実施していませんでしたが、大手キャッシングが失速してきた今年夏ごろからはCMや電車内の広告を強化する等、どんどん攻勢をかけてきています。

銀行のお堅いイメージを想像して敬遠してきた方でも、普段のおサイフ代わりから借り換え・一本化まで幅広く活用していくと良いでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。