審査甘い即日キャッシング スタッフィとNISグループ - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/18(月)
審査が甘いと言われるカードローンには、キャンペーン等の期間中だけ甘くなるところと、普段から審査が甘いところの2つがあります。最近はキャッシング業界に元気がなくキャンペーンを行う店舗が減っている一方で、いつも柔軟審査を行っている店舗はあいからず順調に融資を続けています。

その代表選手が、NISグループスタッフィの2社になります。

まず、NISグループは10月に社名をニッシンから変更し、個人向けローンプランを大幅に増強させました。特に「消費者ローン50」から改名した「ファーストプラン」は、限度額50万円、15.0~18.0%と銀行系ローンカードなみの低金利を誇るようになっています。

嬉しいことに以前から評判の良かった激甘審査は新型ローンになってからも変わっていません。低金利・柔軟審査・即日スピード融資の3拍子が揃って、一気に人気サービスランキングのベスト3にまで上昇してきました。

また、阪急阪神グループのスタッフィもNISグループと並び、きわめて柔軟な融資を行っているサービスです。

限度額は200万円と大きく、即日キャッシングにも対応しています。金利は23.36~27.74%ですがが、パートや主婦の女性にも積極的に融資している柔軟さを考えれば決して高金利とはいえないでしょう。

この両者に共通しているのは、消費者金融だけで経営しているのではなく、巨大な企業グループの1部門として個人向けローンがあるという点です。NISグループは法人向けや不動産、保険を含めた総合金融グループ、そしてスタッフィの阪急阪神グループは言わずとしれた日本第3位の大手鉄道グループになります。

安定した経営基盤があるからグレーゾーン金利の廃止が決まっても慌てることなく、どんどん積極融資でユーザー数を増やしていけるのです。

ここ最近では経営破たんして廃業に追い込まれるキャッシングサービスが増えつつありますが、NISグループやスタッフィなら心配することなく、これからも柔軟融資とサービス強化が期待出来ます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。