低金利キャッシング 評判ランキング11月分 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/06(水)
11月は武富士やスタッフィから新型ローンが登場し、グレーゾーン金利の廃止を含めた法律改正案が国会で可決される等、いろいろとキャッシング関係のニュースがありました。

それに合わせてか、ユーザーからの人気を集めるサービスも10月までと比べて大きく変動しました。今回はランキング形式で上位3つを紹介します。

もっとも11月の時点で人気が高かったのは、NISグループのファーストプランでした。

社名をニッシンから変え、新型の低金利ローンを導入してからわずか2ヶ月後とは思えないほど急激な評判アップを見せています。

ニッシン時代は審査が甘いものの、最大27.01%という高めの金利が災いし、ここまでの人気はとても得られませんでした。それがサービス改定後は限度額50万円、金利15.0~18.0%の融資条件に変わって一気に業界トップレベルの低金利キャッシングに変わっています。

つまり人気の秘密は、低金利・スピード融資・激甘審査という大切なポイントがすべて揃ったというところにあると言えるでしょう。

次にランキング2位には、信販系の低金利ローン マイベストビズが入りました。

今年8月のサービス開始からほとんど人気の衰えを見せず、300万円の限度額に7.8~17.6%の低金利で好調にユーザー数を伸ばしています。おまとめにも使える高い融資枠に加え、NISグループほどではありませんが柔軟な審査も嬉しい特長です。

パソコンや携帯電話のほか、全国15万台ものATMが利用できるため、どんな使い方にも対応しています。

そして第3位には、外資系大手のGEMoneyカードローンがランクインしました。

サービス開始は2005年からと比較的新しいブランドになりますが、7.8~17.5%の低金利に300万円という限度額はマイベストビズに一歩も引けを取りません。パソコンや電話(フリーコール)を使ったキャッシングに対応しています。

勤め先が倒産した時などに備えて最大6ヶ月までの返済保障が付くサポートや、柔軟審査の「GE Loan Card α(限度額100万円)」に同時申込み出来る等、ほかでは見られない独自のサポート体制が好評です。

このように11月の人気キャッシングはすべて、低金利ローンが上位を占める結果になりました。ユーザーが金利に敏感になっていることもあり、この傾向は今後もしばらく続きそうです。

年末を迎え出費が重なるシーズンですが、今回紹介したランキングのように多くのユーザーから支持を集めている店舗を知っておけば、いざという時でもサービス選びに迷わず済むでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。