柔軟人気おまとめローンの共通点 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/25(土)
実質年利が10%を下回る低金利カードローンを利用する方は、大きく分けて初めて使う場合と、他社から借り換えをする場合の2つがあります。ただし初回ユーザーはプロミスや武富士等の大手消費者金融を選ぶことが多いため、主に低金利カードローンは借り換え・おまとめ目的のユーザーを中心に支持されています。

このおまとめ目的では、楽天マイワンオリックスVIPローンカードの2サービスが特に高い人気を誇っています。

まずどちらも共通点として、限度額の高さと低金利がポイントです。楽天マイワンは500万円まで金利7.0~17.8%、VIPローンカードは300万円まで金利7.7~17.6%に設定されています。

例えば200万円を29%で借りていたとして、楽天マイワンに借り換えるだけで1年当たり最大20%(40万円)ほど利息が安く済む計算です。何社からも高い金利で借りている方は、この低金利ローンを使わない手はないでしょう。

また、好条件なだけでなく柔軟審査なのも重要です。どちらも他社の借入れ数にそれほど審査が厳しくなく、特に楽天マイワンの方は甘い状態がしばらく続いています。

そしてもう1つ大切なのは、実際に高い金額での融資実績が多いという共通点です。他の高額ローンに比べても楽天マイワンとVIPローンカードは飛び抜けて融資額が高く、おまとめユーザーを優遇していることが分かります。

なお、共通の弱点としては「即日審査ではない」というのがあります。ただ、急な出費でキャッシングを使うのとは違い、おまとめローンであれば審査に数日かかってもそれほど気にならないことが多いでしょう。

ただ単に低金利で限度額が高いカードローンは他にもいくつかありますが、今回紹介した2つは見た目の融資条件だけでなく、サービスの構造すべてがおまとめ一本化ユーザーに適した作りになっています。

キャッシングに関する法律が変わる前に少しでも債務額を減らしておきたい方には、こうしたおまとめ向けカードローンが良い選択肢になるでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。