FC2ブログ

カードレスキャッシングを使うメリット - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/18(土)
国連機関が発表した最新のデータによると、ついに世界でのインターネット利用者数が10億人を突破したそうです。国別のランキングでは日本が8500万人を数え、アメリカと中国に次ぐ世界3位のインターネット大国になっています。

それに伴い、キャッシングの分野でも最近はインターネットを活用したカードレス方式の振込み融資がかなり増えてきました。

店頭窓口や専用ATMを使っている方にしてみれば、カードを発行しないやり方で便利に使えるのか不安を持っていることも多いでしょうが、実際はそれほど心配する必要はありません。

その代表的な例としてGMOネットカードを取り上げます。

GMOネットカードはIT系大手のGMOグループが運営し、代表的なカードレス方式のキャッシングとして広くサービス展開しています。

カードレスとはいえネット専業銀行「イーバンク銀行」と強く提携しているため、イーバンクのキャッシュカード(GMO会員なら無料で作成)さえ作っておけば、近所にあるコンビニATMを使って引き出し・返済が手軽に行なえます。

しかも通常の銀行とは違い、24時間いつでも使える上に手数料0円です。夜9時までに申込みを完了すれば当日扱いの入金をしてもらえる等、かなり時間的にも融通が利きます。

つまりカードレス方式だからといってATMが使えない訳ではなく、むしろ自由度が高いキャッシングが可能だと言えるでしょう。

また、カードレス方式だから店舗側のカード発行費用、管理費用がかからず、低コストで運営できる分だけキャッシング金利を下げたり条件面をアップさせることが可能です。

GMOネットカードは限度額50万円の柔軟スピード融資がよく知られているほか、おまとめにも使える限度額300万円、7.3~18.0%の低金利プランを用意しています。激甘から高額キャッシングまで幅広くラインナップが揃うのも、すべての手続きをオンライン化したことによる大きなメリットといえます。

さらに普段からカードを持ち歩く必要がなく、カードを紛失して困る心配もありません。GMOグループはすでにプライバシーマークを取得し、ネット上からの情報はすべてSSLを使った高度な暗号システムで送信されるため、総合的なセキュリティも問題ないと言えるでしょう。

こうして見るとカードレス方式のキャッシング店舗は使い勝手、融資条件、安全性すべての面でメリットが大きいことが分かるでしょう。どうしても店頭窓口や専用ATMにこだわる方は別ですが、インターネットを使っているほとんどの方には相性が良いサービスなのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。