FC2ブログ

激甘クレジットカードがキャッシング金利を値下げ! - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/08(水)
キャッシング大手が揃って赤字決算を発表するなか、クレジットカード業界も業績をダウンさせるところが目立っています。実のところキャッシング・クレジットどちらも不振の理由は同じで、グレーゾーン金利を超えた部分の利息について返還を求める訴訟が、全国のユーザーから相次いでいるからです。

今まで消費者金融ばかり高金利だとマスコミに悪者扱いされていましたが、クレジットカードのキャッシング金利もよく見てみると、出資法の上限(29.2%)ギリギリの高金利が少なくありません。

先日になって大手クレジットカード会社のUFJニコスが大幅に業績予想を下方修正したのも、まさにそれが原因となっています。

それでも、この動きにすぐ反応してキャッシング金利を引き下げてきたクレジットカードがあります。

それが流通系大手、OMCのJiyu!da!カードになります。

以前はキャッシング金利が28.8%とかなり高めだったのが、最近になって16.0~25.0%まで大きく引き下げてきました。これは全国で相次ぐ利息の返還訴訟や、2009年あたりに予定されているグレーゾーン金利の撤廃をすでに見越したものでしょう。

まだ少しだけグレーゾーン金利(20%)を超えた部分はありますが、キャッシング専業のサービスと比較しても負けないくらいのキャッシング金利を備えるようになったのは評価すべきことです。

もともとJiyu!da!カードは、年会費無料、スピード発行、ポイント還元、自由な返済額、国内旅行保険、ショッピング保険、ダイエー各店での割引など特典が豊富なクレジットカードで人気を集めています。ここに今回のキャッシング金利引き下げが加わり、弱点がほとんど無くなりました。

また、他にも新カードデザインの投入、ネット銀行との連携を強化するといった数多くのパワーアップがされています。

キャッシング専用のカードだけで十分と思っていても、クレジットカードが1枚あるとショッピングにもキャッシングにも使えて便利なものです。クレジットカードの審査が厳しそうと諦めていた方でも、激甘発行でサービス豊富なJiyu!da!カードはきわめて有力な選択肢になるでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。