ネットで手続き完結する高額カードローン比較 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/28(土)
融資を受けるための手続きをするときは、大きく分けて店頭や自動契約機まで足を運ぶ方法と、インターネットや携帯サイトからオンラインで申込みする方法の2通りがあります。特に最近はキャッシングの利用者に若い方や女性の方が増えてきたので、誰にも顔を合わせずに済むオンライン申込みが主流になってきています。

しかしオンライン申込みといっても、その多くはキャッシング用カードを受け取るために、身分証(本人確認書類)をFAXしたり郵送する手間が欠かせません。せっかくネットで手続きが完了しても、これでは面倒が増えてしまうことになります。

こんなユーザーの不満に答えてか、ネット系のカードローンは本当にオンラインだけですべてが完結するサービスに力を入れはじめています。

その代表が、柔軟・激甘審査で有名なネットワンクラブです。

審査は甘いですが余裕の限度額300万円を持ち、金利は17.9~29.2%に設定されています。他社での借入件数に柔軟なだけでなく、パートや主婦、アルバイト、契約社員の方まで幅広く申込みをすることが出来るようになっています。

肝心の申込み方法ですが、ネットから必要事項を送信したあとは、そのままスピーディーに即日キャッシングが可能です。

カードは後日郵送になるのですが、ここでも身分証の郵送等は一切必要ありません。カードを届けに来た郵便局の配達人に身分証を見せれば、それだけでカードの受取ができるのです。

クレジットカードの郵送によく使われる「本人限定受取郵便」という特殊な配達法ですが、まだキャッシングサービスで導入しているところは少数派になります。ネットワンクラブはサービス開始時からこの不満点に目を付け、ユーザーが面倒な郵送やFAX等をしなくても申込み完結できるように配慮しています。

もう1つ、エキサイトローンも「本人限定受取郵便」を採用しているネット専業のキャッシング店舗です。

審査の甘さはネットワンクラブに及びませんが、限度額300万円(主婦・バイトは100万円まで)、15.0~18.0%の低金利はなかなか使いやすい条件になります。以前は審査に日数がかかっていましたが、今年8月から即日キャッシングにも対応を始め、最短25分の審査でスピード融資が出来るようになりました。

会員になって「eオリコサービス」に無料申込みをすれば、24時間いつでもパソコンや携帯サイトからキャッシングを利用でき、提携ATMのネットワークも142000台と豊富に用意されているなど、使い勝手についてもネットワンクラブに引けを取りません。

今回紹介した2つのサービスは総合的な実力は互角といえますが、激甘審査で誰でも申込みが出来るネットワンクラブに対し、ユーザーを少し選ぶ代わりに低金利ローンを実現したエキサイトローンと、個性が若干違うものになっています。

この違いをきちんと理解した上で、身分証の郵送不要なお手軽カードローンを選んでいくのが良いでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。