FC2ブログ

50万円までの低金利・安心キャッシング - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/22(日)
ここ最近はキャッシング金利が10%を切るところが出てきて人気を集めています。ユーザーの方もニュース等でグレーゾーン金利の存在を知り、どうせ借りるなら最初からグレーゾーン以下に設定している低金利サービスを選ぼうとしているようです。

このように低金利キャッシングが1つのトレンドになっていますが、見た目の金利だけで判断している方も知っておきたい知識があります。

それが、限度額と金利の関係になります。

例えばニッシンは最近NISグループに社名変更し、金利を15.0~18.0%にダウンさせました。一方、楽天マイワン等は表示されている金利が7.0~17.8%なので、これを見る限りニッシンの方が高金利に見えます。

ところが楽天マイワンは限度額が500万円で、その利用コース(融資枠)によって金利が変わってきます。あくまで最低金利の7.0%で借りられるのは、満額の500万円が融資OKと認められた場合だけなのです。

ニッシンの限度額(50万円)で金利を比較してみると

・ニッシン(15.0~18.0%)
・楽天マイワン(17.8%固定)

となり、ほとんどの場合、ニッシンのほうが低金利になります。つまり見た目の金利表示と順位が逆転してしまうのです。

どんな用途にキャッシングを利用するかは人によって違いますが、50万円あれば普段使うには充分という方も多いでしょう。その場合は、わざわざ審査に数日かかる高融資枠のサービスを狙うよりも、限度額が低く即日スピード融資、しかも激甘審査になるニッシンのような店舗を選ぶほうが有利になってきます。

サービスを選ぶときは見た目だけの金利を考えるのではなく、限度額ごとの金利を比較するほうが間違いなく低金利キャッシングを探し出すことが出来るのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。