FC2ブログ

激甘審査のニッシンが低金利にリニューアル! - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/06(金)
数多くあるキャッシングサービスには個性があり、低金利や高限度額、また柔軟審査等、それぞれのメリットを生かしてユーザーを集めています。こうした独自の個性はなかなか変わることなく、私たちユーザーにとってはブランド名とサービス内容がほとんど一体化していると言っても良いでしょう。

そんな中で、ニッシンは今月になってからブランド名をリニューアルし、サービス内容も思い切って大幅に変化を見せました。

まず社名をニッシンからNISグループに変え、それと同時にローン名称も「消費者ローン50」から「ファーストプラン」に変更しています。

そして限度額は50万円のままですが、15.0~18.0%と銀行系キャッシングに並ぶほどの低金利になりました。これまでは18.0~27.01%の金利で融資していたため、ずいぶん思い切った利下げだといえます。

金利18.0%以下と完全にグレーゾーン金利をクリアしており、50万円という限度額だけで比較すると、一気に業界トップクラスの低金利に躍り出た形です。どちらかといえば今までは高金利なイメージがありましたが、これからは借りやすい低金利キャッシングとして知られることになるでしょう。

ここで気になるのは、業界屈指の激甘審査で知られた審査基準がどうなるか、という点でしょう。もちろん金利をダウンさせた以上、今までのように超が付くほど柔軟な審査でなくなる可能性はあります。

しかしNISグループはもともと消費者ローンだけではなく、不動産担保ローンや保険など、多角的な金融サービスを展開している上場企業です。中小の個人向けローン専業なら金利の引き下げがダイレクトに審査基準にもはね返ってきますが、他でも十分な収益をあげているニッシン(NISグループ)の場合は、その心配は少ないと言えます。

おそらく他店とくらべて審査が柔軟な状態はこれからも続くと見られ、さらに今までより圧倒的な低金利になり、使いやすい即日スピードキャッシングとして融資を展開していくでしょう。

低金利ローンとして生まれ変わったニッシンの今後が注目されます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。