FC2ブログ

申込み履歴を増やさず安全にキャッシング - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/02(月)
まだグレーゾーン金利廃止の自民党案が固まったばかりですが、この案に反対する動きが全国の弁護士などを中心に広がっています。今日のニュースでも、元・多重債務者が集まって「例外なき金利引き下げ」を求めるシンポジウムが開かれたという記事を目にしました。

自民党も先の選挙をにらみ、国民の人気を取っておきたいところなので、まだこれからキャッシング各社には厳しい方向で、金利がさらに引き下げられる可能性もあります。

そうなるとキャッシング申込み時の審査が厳しくなることは当然予想できるため、少しでも融資を受けるのにマイナスになるようなポイントはクリアしておくのが無難でしょう。

意外に知られていませんが、キャッシングに申し込んだだけでも数ヶ月間はデータが信用情報機関に残ります。ある程度多くなると「申込みブラック」という状態になり、その後の審査が不利になってしまうのです。

審査で断られて実際にキャッシングを利用していなくても履歴が残るのは変な感じもしますが、

・短期間に何件も申し込むということはお金に困っている
・しかも何件も断られているということは、よほど信用がない

と見なされるため、どうしても不利になるのです。

これを避けながら低金利キャッシングを利用していくためには、低金利で、しかもネット上から簡単にお試し診断ができる店舗を探すのがベストでしょう。

マイベストビズはこの条件を満たしており、限度額300万円、7.8~17.6%の低金利、しかもWEBサイトからお試し診断が可能です。シミュレーションは50万円までの診断となりますが、まったく目安がないのに比べると段違いに不安が減らせます。

もう1つ、GMOネットカードも申込み前の診断が可能な人気キャッシングです。

利用可能かどうかだけでなく、いくらまで融資が受けられるかの目安が表示されるため安心感は高いといえるでしょう。

最大300万円の限度額に7.3~18.0%の金利と、これからの低金利時代にマッチしており、おまとめ一本化をするのにも最適です。

このように低金利キャッシングを選び、しかも事前のお試し診断で融資が受けられるかどうかシミュレーションしてから申込みを行えば、借入件数・申込み件数ともに少ない状態で安心してキャッシングを使っていくことが出来るようになるのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。