武富士から新サービス「携帯\enむすび」登場! - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/28(木)
キャッシングの申し込みで、ネットから手続きすれば即日融資がOKという店舗が増えています。しかし基本的には郵送で本人確認書類を送ったりする必要があり、正式な手続きが完了するまでは少し時間がかかっていました。

そこで、ネット時代を反映したサービスとして、携帯電話のデジカメ機能を使って身分証(免許証等)を撮影し、そのまま送信することによって手続きを簡単にできる店舗が出てきました。

武富士は27日の報道で「携帯\enむすび」のスタートを発表し、携帯デジカメでスピーディーに申し込み手続きが出来るようになりました。さっそくこの新サービスは、28日から使えるようになっています。

ドコモの第3世代と呼ばれる比較的新しい機種を持っていることが条件で、申し込みの流れとしては以下のようになります。

・武富士のモバイル専用サイトに携帯からアクセス
・専用のiアプリをダウンロードする
・携帯のデジカメで免許証等を撮影し、そのまま送信
・申し込みが完了し、審査結果の連絡がある

この方法が登場するまでは、店頭や自動契約機に行って身分証を提示するか、身分証のコピーをわざわざ郵送する必要がありました。その手間を考えると、自宅など好きな場所から携帯電話だけで申し込めるようになって、スピードは大幅にアップしたといえるでしょう。

こうしたサービスは、15日間無利息や低金利ローンで知られるクレディアの「写プリ」が業界初でしたが、大手ブランドで同様のサービスを開始したのは今回の武富士が最初になります。

すでに武富士は最大手の名に恥じないよう、店舗やATM、電話などでの融資サポート体制は完璧に近い完成度を誇っていました。さらに今回、「携帯\enむすび」をスタートしたことによって他の大手に少しリードを広げたと言えます。

おそらく今後は他の大手消費者金融も同じようにサービス強化をしてくると予想されるでしょう。これからも健全な競争が続き、よりユーザーにとって便利で使いやすいサービスの展開が期待できるでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。