サービス向上度で選ぶ優良店舗 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/26(火)
あと1週間で9月が終わるということで、各店舗ともノルマ達成のために審査を甘くする等のキャンペーンを行っているところがあります。

こういったキャンペーンは確かに普段より借りやすくて便利ですが、あくまで一時的なものなので、サービスの質そのものが向上するわけではありません。やはり消費者金融の業界がイメージ低下などによってユーザー離れを起こしている時期のためか、新しくサービスを向上させるコストが出しにくいのかもしれません。

しかしそんな逆風の中でも、積極的に新サービスを打ち出し、使いやすさをアップさせている店舗があります。

そのうちの1つが、イコール・クレジットになります。

まだサービス開始から2年あまりしか経っていない新しいブランドですが、今年に入ってからだけでも

・3月 クレジットスコア(個人の信用度)開示サービスを導入
・4月 プライバシーマーク取得
・9月 優遇金利キャンペーンを開始
・9月 返済可能なコンビニを18000→33000店舗に大幅な増強

というように、次々とサービス体制をパワーアップしているのが分かります。

特に今月の優遇金利キャンペーンのインパクトは絶大で、最低5.5%~という低金利に驚かされた方も多いことでしょう。

限度額はおまとめ一本化にも使える余裕の300万円になっており、審査もかなり柔軟という評判です。

また、「何度でも1週間無利息」で有名なノーローンも、実はサービス向上にかなり力を入れている店舗なのです。

今年2月には新生銀行のATMが使えるようになり、6月には景品と交換出来るポイントサービスを開始、さらに同月に自動契約機の24時間受付サービスを増強し、プライバシーマークまで取得しています。

今月にはついにインターネットを使ったリアルタイム取引をスタートさせ、ほとんどサポート面で死角はなくなったといえるでしょう。

イコール・クレジットは以前から低金利という強みがあり、ノーローンも「1週間は何度でも無利息」という強烈なメリットを持っていました。

ところが、それだけに満足することなく、この2店舗はいまも積極的に新サービスを導入し続けているのです。

もちろん目的は多くの利用者を集めてたくさん利益を上げるためですが、すべてユーザー本位の発想からサービスが考えられており好感が持てます。

今後ますます苦戦が続きそうなキャッシングの業界ですが、こうした逆境に負けない前向きな姿勢をもった店舗が業界全体をリードしていくことになるでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。