FC2ブログ

スピードと低金利を両方揃えたGMOネットカード - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/14(木)
キャッシングの種類は非常に数が多く、それぞれサービスごとに独自の長所と短所を持っています。ユーザーから見てサービス選びのポイントになるのは金利や限度額、融資スピード等がありますが、全部を完璧に揃えたものはないと言っても良いでしょう。

いろいろな目的があるユーザーへ幅広く対応していく解決策の1つとしては、キャッシングのプランをいくつか用意し、それを選んでもらうという方法が考えられます。

GMOネットカードは目的に応じたキャッシングのプランが複数あり、女性も含めた広いユーザーから支持を集めています。

まずスピードを優先する場合は、限度額5万円のキャッシング5があります。仮審査ではなく本審査が最短15分で終わってしまうというスピードは、なかなか他社では見られません。審査が済めばすぐに振込みされるため、いきなり飲み会やショッピングに誘われたような時でも安心出来ます。

スピードが速い分だけ金利は29.2%になっていますが、限度額いっぱいに1週間借りたとしても利息は280円にしかなりません。低金利プランは別にあるため、特に問題にはならないでしょう。

スピードと融資条件のどちらも重視するなら、限度額50万円のキャッシング50が最適なプランです。金利18.0~29.2%と大手より安めになっており、即日キャッシングにも対応しているのでバランスが良いプランと言えます。

もっと低金利を狙いたいユーザーには限度額300万円のキャッシング300が最適になります。融資まで最短で2日ほどかかるのがネックですが、おまとめ一本化にも使える7.3~18.0%の金利が魅力です。

これら3つのプランはすべてインターネットから申込みが出来て、キャッシングもネット(即ナビ)や電話から行うことになります。

キャッシング専用カードがないのを不安に思う方もおられるかもしれませんが、イーバンク銀行の口座を持っていれば、近くのコンビニATMで簡単に即日キャッシングをすることが出来るため特に問題はないでしょう。

なお、GMOネットカードは女性専用ブランドとしてベティ・ローンを運営しており、女性であれば主婦やパートの方でもかなり甘い審査で即日キャッシングが利用出来ます。

運営しているGMO側から見れば、こうした複数のプランを持つことでユーザー層が広がり、他店舗との競争で有利になるという強みがあります。

それと同様に、私たちユーザーにとってもプランごとの長所・短所が分かっている方が実際に迷うことがなく、無駄のないキャッシングが出来るという大きなメリットがあるのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。