FC2ブログ

使い方に合わせたキャッシング低金利比較 - 低金利!おまとめローン・一本化最速情報!

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/09(土)
低金利ローンを使う人は、おまとめ一本化のために長期利用を考える場合と、少しの金額を短期間でサッと返済する場合の、2つのタイプに大きく分けられます。ひとくちに低金利といってもいろいろな店舗がありますが、使い方によってはお得なサービスが少しだけ違ってくることもあります。

例えば一本化のために利用する場合、

・限度額が大きい
・金利が低い
・審査が甘い(借入件数が多くてもOK)

という条件が必要になってきます。

こういった用途に向いているのは、楽天マイワンがかなり条件に当てはまるでしょう。

500万円の限度額に7.0~17.8%という低金利は、まさにおまとめ一本化のために用意されたような条件です。実際、借入件数に対する審査基準は大手より甘く、しかもWEBサイト上では「借換目的での利用可能」と書かれているあたりからも、かなり借り換えユーザーを意識していると考えて良いでしょう。

キャンペーンをうまく利用するなら、前回の投稿でも紹介したイコール・クレジットが5.5~18.0%の優遇金利キャンペーンを展開しており非常にお得です。楽天マイワンにはやや劣りますが融資枠は300万円とかなり大きく、ケータイを使った即時キャッシングにも対応しています。

より高い限度額が必要で、ATMも利用したい場合は楽天マイワンを、パソコンや携帯電話でのキャッシングをメインで使うならイコール・クレジットに申し込む、というのがサービス選択の分かれ目になるでしょう。

これとは別に、短期間ですぐに返済するのなら無利息期間をうまく利用することで金利負担を限りなくゼロにすることが出来ます。

初回利用で1度きりという使い方なら、30日間という長い無利息期間を備えたディックが有利です。

ディックを使うのが初めてで、他社でも借入れがない方に限って最初の30日間が利息ゼロになります(他社借入れがあっても10日間は無利息)。例えば急に多額の出費が必要になり、来月のボーナスで確実に返せるといったケース等では非常に役立ちます。

限度額が最大300万円、無利息期間が終わった後も12.88~20.88%という比較的低めの金利で使えるため、無利息の特典を抜きに考えても使う価値は十分にあります。大手なので電話サポート等の質は高く、携帯キャッシングもしっかり完備して抜かりがありません。

そして、もっと短期間で何度も無利息を使いたい場合は、即日融資もOKなノーローンが最適でしょう。


金利は22.5~28.835%と決して安くありませんが、限度額は意外と高く100万円に設定されています。何より「何度借り手も1週間は利息ゼロ」という他にはないメリットがあるため、給料のちょっとした前借り感覚で利用することが出来ます。

このように、見た目の金利パーセンテージが高くても、無利息の期間などをうまく使えば利息の支払いをかなり少なくすることも可能です。長期間のおまとめ一本化には金利が単純に低いサービスを、短期間で返せるなら無利息期間に注目してサービスを選ぶのが賢いキャッシングの使い方なのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。