銀行系から低金利、おまとめローンに必要なお申し込み方法を最速でお届けします。必見です!
2006/01/25(水)

[PR]【新金利6.9%~★】業界最低金利を追求!
[PR]こちらもお得!SBIグループ 年率6.5%~17.5% 限度額300万円!

最近、初回から3%、5%の金利で融資をするという広告を、よく見かけるようになりました。

しかし、聞いたことも無い会社や店舗では、安心して融資を受けることも、お申し込みをすることも出来ません。
本当に存在するのか、自社できちんと融資をしてくれるのかと、本当に不安になります。


その点で言えば、CMや広告等で有名な会社は安心できます。

お申し込み方法や融資状況も、大体把握することができますし、特におまとめローンや一本化を検討する際は、金額も大きいですし、その後の長期的な返済を考えると、やはり大手のキャッシングが理想といえます。

複数のカードをまとめる銀行系というとモビットアットローンとなりますが、やはり銀行が個人の方を対象としたサービスということもあり、かなり人気があります。

その他にも、提携している店舗数やATMも多く、実際の営業も遅くまで行なっていますし、土日でも柔軟に対応しているということもあります。

初めてのご利用の方は、やはり安心して相談できる大手の低金利がいいでしょう。
複数のカードの一本化を検討している方も、あまり馴染みがない、知らない会社や店舗での融資は控えた方が無難です。

もし仮に、銀行系の大手で融資が難しいとなっても、最近では消費者金融系の低金利サービスも多数行なっているので、まずは銀行系の大手からとした方がいいでしょう。

スポンサーサイト
2006/01/20(金)

[PR]【新金利6.9%~★】業界最低金利を追求!
[PR]こちらもお得!SBIグループ 年率6.5%~17.5% 限度額300万円!

複数のカードを一本化するおまとめローンといっても、様々な店舗やサービスがあります。

最近では、銀行系の低金利や消費者金融系の低金利もあるでしょう。

しかし、現在のご自身の状況や仕事内容、毎月の返済、細かい条件などもあり、あまり上手くまとめることができない、ということもあるようです。

その中で、複数の返済を一本化する専用のサービスがあります。

それが借換専用リニューアルローンユニバーサルコーポレーションになります。

両社とも借り換え専用サービスということもあり、他社のご利用が多い方や毎月の返済が困難な方でも柔軟な対応が期待できます。

しかし、状況によっては保証人が必要になる場合もありますが、現状の銀行系等と比べると、それでも「相談できる店舗」ということがいえます。

やはり、専用ローンということもあるのでしょう。
今までに他の店舗で相談されて厳しいとなった方でも、複数の返済をすべてまとめることができた例はたくさんあります。

さらに金利も20%以下に抑えることも可能で、返済期間も長めに設定されています。

特に「リニューアルローン」は、確実にすべてを返済することを目的としていますから、かなり柔軟に対応しています。

真剣におまとめローンを検討されている方は、今後の返済も考え早めに相談された方がいいでしょう。

2006/01/18(水)

[PR]【新金利6.9%~★】業界最低金利を追求!
[PR]こちらもお得!SBIグループ 年率6.5%~17.5% 限度額300万円!

最近では、低金利での店舗やサービスが増えてきてはいますが、実際のご利用となると、どうしても15%前後の年率というのが現状です。

取引が無い状態での、初めてのご利用ですから当然といえば当然です。

しかし、ソニーグループのイーエス・カード プラスというローンカードは、初回から低金利での利用が可能で、さらにキャンペーンでキャッシュバックサービスも行なっています。

最大でも金利は17.88%、融資金額や融資枠によって金利が優遇されるので、300万円の融資枠で初回から9.6%以下と、現状の低金利系の約半分程度となっています。


このサービスは、昨年の年末にも短期間行なっていたキャンペーンですが、さらに充実した内容で再開したサービスです。

もちろん初めての方でも、安心してお申し込みができるソニーグループですから、今まで以上に柔軟な対応が期待できます。

複数のカードをお持ちの方、おまとめローンを検討されている方は、このローンカードを利用することで、毎月の返済額や総支払額を半分以下にすることができるでしょう。

2006/01/17(火)

[PR]【新金利6.9%~★】業界最低金利を追求!
[PR]こちらもお得!SBIグループ 年率6.5%~17.5% 限度額300万円!

最近では、低金利でのサービスが多くなっていますが、その中でもおまとめローンや一本化を専用としたキャッシングサービスがあります。

それがジャパンネットのおまとめローン専用カードです。

このカードは、複数のカードを一本化することを専用としており、低金利での借り換えが可能となっています。

さらに、今話題のネット銀行ですから、かなり柔軟な審査や対応が期待できるといえます。

その他にも、同時に口座を開設することにより、振り込み手数料が無料で利用できたり、24時間対応していたりと、様々な特典もあります。


一般的にネット銀行の場合、振り込み手数料や口座維持などで、かなり優遇されているといわれています。

年中無休で24時間対応しているため、パソコンさえあればどなたでも便利に利用することができますし、このジャパンネット銀行の個人口座ビジネス口座も同じで、インターネットをされている方には、本当に便利でお得に利用することが可能です。


複数のカードをお持ちで、低金利でのおまとめローンを検討されている方は、新サービスを開始した今の時期がいいでしょう。

2006/01/16(月)

[PR]【新金利6.9%~★】業界最低金利を追求!
[PR]こちらもお得!SBIグループ 年率6.5%~17.5% 限度額300万円!

最近では、目的別、ご利用別のサービスや、おまとめローンや借り換えローンと、様々なサービスがあります。

その中でも、自営業の方、会社を経営している方専用のキャッシングサービスがあります。

やはり専門のサービスということもあり、かなりお得で便利に利用でき、さらに一般的なフリーローンよりも充実した内容になっています。

最近特に注目されている店舗が、SBIのビジネスローンになります。

この店舗は、次々と新しいサービスを開始していることでも有名で、最近自営業の方専用のビジネスローンを始めたばかりです。

新サービス、キャンペーン中ということもあり、保証人や担保も必要なく、お申し込みから実際の融資までもかなり柔軟に対応しています。

さらに秒速審査、低金利でのご利用も可能で、数年前では考えられない融資方法といえるでしょう。



以前の自営業の方への融資は、保証人や担保はもちろん、決算書や確定申告書、納税証明書などが必要で、急な出費の際に対応できないということもありました。

しかし最近の傾向としては、やはり即日融資ということが基本になっているようです。


その他にも、先日お伝えしたノーローンのシンキや、アイフルグループのシティズもあります。

ノーローンの場合、無利息で最大300万円まで可能ですし、シティズの場合、1000万円以上の大口融資から、不動産を担保にした低金利融資も人気があります。
さらに、アイフルグループということもあり、安心して利用することもでき、長年にわたる中小事業者専門の融資実績もあります。

最近では、100万円以上のご利用もできる店舗が増えていますが、やはり自営業の方や会社を経営されている方には、専用の事業者ローンが1番柔軟にそして確実に融資を受けることができるといえます。

2006/01/09(月)

[PR]【新金利6.9%~★】業界最低金利を追求!
[PR]こちらもお得!SBIグループ 年率6.5%~17.5% 限度額300万円!

最近では、クレジットカードやショッピングカード系でも、低金利でのキャッシングを行なっている店舗があります。

基本的にクレジットカードのキャッシング機能は、金利が高く設定されていることが一般的です。
それはクレジット系では、あくまでもキャッシング機能はサービスの1つ、という事なのでしょう。

しかし店舗によっては、低金利の融資を行なっているところがあります。

それが、ショッピング系のキャッシング専用カードです。

このカードは、キャッシング専用ということで、現状の銀行系や低金利系と変わらない金利で融資を行なっています。
しかも、クレジットカード系ということもあり、消費者金融系での他社ご利用が多い方でも、柔軟な融資が期待できるということもあります。

一般的に、他社のご利用が多い方のおまとめローンとなると、かなり難しくなる傾向もありますが、クレジット系を利用することで、より毎月の支払額等を抑えることもできるのです。

その中でも、最近特に柔軟な融資を行なっているのがACSファイナンスのフリーローンというカードです。

このカードの特徴は、初回から低金利で利用ができ、金利も15%、100万円までの融資も可能なキャッシング専用カードとなっています。
さらに、一般的な消費者金融系よりも毎月の支払額も低く、ボーナス払いも併用できるように設定されています。

こういったカードを利用することで、少しずつ確実に低金利で返済をすることが可能なのです。

一般的に、流通系のカードは審査が甘い、ということが言われますが、このカードも新規お申し込みの方へは、特に柔軟な対応が期待できるでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。